風水からみた金運を上げる「開運財布」とはどんな財布?真面目に考えてみる。

皆さんは財布を選ぶとき、開運を意識して財布を選んでいますか?占いを信じない!という人でも運をアップさせる風水の考えは取り入れているという人が多いですよね。

ここでは風水からみた金運をアップさせるための財布の条件をまとめてみました。

やっぱり長財布がいいのかな?

風水で金運のいい財布というのは「お金の居心地がいい財布」であると考えています。そのため、金運アップのためにはお札を折らなくても入れられる長財布が適していると言われています。二つ折り財布の場合、お金が窮屈な思いをしてしまう…というわけです。

またポイントカードやレシートなどのいらないものがパンパンに入っている財布よりもお金だけをシンプルにまとめられる財布の方がいいのだそう。そうした意味では小銭入れのない純札もいいかもしれません。

二つ折りや三つ折りなどのコンパクトな財布も絶対にNGというのではなく、お札が完全に曲がらなければOKという考え方もあるようです。

財布の素材はやっぱり天然皮革がいい

金運アップを狙うなら、やはり財布の素材は天然皮革がイチオシです。風水ではカーフやショルダー、キップスキンなどの牛革の財布を使うとお金が貯まると言われています。

牛革は生産量が多いこともあり、財布としての価格も手ごろなものが多いので買いやすいというメリットも。 またヘビ革の財布もいいでしょう。これは財運の神様である弁財天が白い蛇を従えていたことからきています。

ただヘビ革は貯蓄というよりもお金を循環させて金運をアップさせると言われているため、自営業の方に向いていると言われています。

現在の金運を維持したいという人には「一度、くわえたら離さない」ワニ、すなわちクロコダイル革の財布がオススメです。質のいいものは数十万円しますが、強い財運をもたらしてくれると言われています。

天然皮革の良質な財布だけをセレクトしている良質長財布 メンズ館というサイトが良いセレクトをしていると感じます。ココマイスター、YUHAKU、キプリスコレクション、素材はマットーネからブライドル、コードヴァン、など、本革の財布を選ぶときには参考になるサイトです。

YUHAKUのクロコダイルなどは、めっちゃ高いですが色の発色が素晴らしく、一生もののメンズ長財布だと思います。

メンズが持つ財布の色はどんな色がいい?

色の話がでたので、金運を絡めて。金運アップの財布カラーといえば、黄色やゴールドの財布です。ただ黄色やゴールドは「あの人、金運アップしたいんだな…」と周りに気がつかれてしまうかもしれません。

それはちょっと恥ずかしい…というメンズの方々は、オーソドックスなブラウン系のカラーを選んでみましょう。

金は土のなかから生まれることから、風水では土の色である茶系はお金が貯まりやすくなると考えられています。ベージュも同様にお金を貯まりやすくしてくれるカラーです。また現在の金運を維持したいという方は黒がオススメ。

こんな定番カラーを選んでも金運アップにつながると考えたら嬉しいですよね。 ちなみに風水でNGとされるのは赤や青、紺などのカラーと言われています。最近、出費が増えた気がする…という方はNGカラーを避けて財布を選んでみるのもいいのでは?

財運を上げるための、普段からの心がけ・行動・考え方

皆さんは財布を大切に扱っていますか?粗末に扱ってこそいないものの、特に意識をせずに使っているという方がほとんどなのではないでしょうか。ここで財運を上げるために普段から心がけておきたいことや行動、考え方などについてまとめてみました。

これはすなわち!モテるメンズになるための考え方だと思って下さい。

レシートや領収証、使わないものは出しておく

財布を使うときにまず心がけたいのが、「お金が居心地のいい環境にしてあげる」こと。必要のない領収証やレシートは帰宅したときに財布から出すようにしましょう。

またあまり使わないポイントカードや会員証なども入れっぱなしにするのはNGです。お金以外のもので財布がいっぱいにならないように気をつけてください。

よく小銭でパンパンになった財布を持っている人がいますが、これでは小銭ばかりが集まる財布になってしまいます。小銭入れを別に持ち歩くか、支払いをするときは小銭から使うようにして金運アップにつなげましょう。

またお札は金額ごとに揃え、向きも同じようにして入れるようにするのがポイント。長財布なのに財布の中でお札が折れている…なんてことのないようにしてくださいね。

お金を使うときは気分よく!

出費が続くとお金を払うときネガティブな気分になってしまうもの。しかしこの考え方もよくありません。「また仲間を連れて帰ってきてね。」と思いながら、楽しくお金を使うようにすれば、不用意な出費が減るかも。

また税金を支払うときは「社会に貢献できている」と思うようにしてみては? それがデキるメンズの財布&お金に対する考え方のひとつなのです。

1日の終わりには長財布をバッグから出して休ませる

帰宅後、財布はバッグに入れっぱなし…という方が多いと思いますが、財布も1日の終わりには休ませてあげるようにしましょう。寝室の北側など静かで明るすぎない場所を選んで財布を保管する場所を用意しておくといいでしょう。

また風水では床に邪気が流れていると考えられていますので、財布やバッグは床に置かないようにしてくださいね。 駄目な?メンズの中には財布を1日中ポケットに入れているという方もいるかもしれません。

本当は財布をポケットにいれるのは避けたいのですが、バッグを持ち歩く習慣のない方もいますよね。ポケットの中では知らず知らずのうちに汗を吸収してしまうこともあります。天然皮革は水分を放出する性質があり、いわば呼吸しているようなもの。

帰宅したらポケットから出して、財布を休ませてあげましょう。金運アップだけでなく財布を長持ちさせることにもつながります。

以上、良質なメンズ長財布・二つ折り財布などについて話をしてみましたが、以下にも、財布選びの際に大切だと思う事をまとめてあります。参考にどうぞ。